読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走る

マラソンタイム(分)=5.48×10キロタイム(分)−28
マラソンタイム(分)=2.11×ハーフマラソンタイム(分)
体重当たりに必要な酸素量(ml/kg/分)=0.2×スピード(m/分)+3.5
LTスピードの生じる強度の心拍数=(最大心拍数−安静時心拍数)×0.75〜0.9+安静時心拍数
LTスピードの生じる強度の心拍数=最大心拍数×0.8〜0.92
マラソンの平均スピードがLT相当のスピードに近似する

以上、ランニング学会編「ランニングリテラシー」(大修館書店 2011年)が出典。