読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

省線

1962年の「銀座の恋の物語」で、新宿駅に向かう浅丘ルリ子はタクシーの運転手に「どこでもいいから省線の駅で降ろして」と言っている。