読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経済センサス

2012年経済センサスによると佐世保市の方が人口のずっと多い県庁所在地長崎市より小売業の商品販売額が多い。ジャパネットたかたの影響と思われる。また、全国の市の小売業の商品販売額で多久市より少ないのは歌志内市赤平市陸前高田市であり、佐賀市の小売業の売場面積は水戸市豊橋市東大阪市とだいたい同じで長崎市ともあまり変わらず、藤沢市奈良市山形市青森市福島市久留米市より大きい。佐賀市の人口はこれらのどれよりも少なく、商品販売額も小さい。