読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

肥前史談

4巻1号 烏帽子岳合戦中 嬉野米一郎 1931
4巻1号 肥前談叢二十四 鬼念仏堂主人 1931
4巻1号 基山上に於ける千古の遺珠 久保山善映 1931
4巻1号 北海道の開拓者島先生下 久保大来 1931
4巻1号 仏国行路記三 1931
4巻2号 烏帽子岳合戦中 嬉野米一郎 1931
4巻2号 肥前談叢二十五 鬼念仏堂主人 1931
4巻2号 城の山道を中心として古代北九州の交通一 久保山善映 1931
4巻2号 八戸町の地蔵尊下 千山万水生 1931
4巻2号 俗語俚諺考九 千山万水生 1931
4巻2号 久治国神考一 山口良吾 1931
4巻3号 龍造寺隆信公の有馬陣に就て 嬉野米一郎 1931
4巻3号 肥前談叢二十六 鬼念仏堂主人 1931
4巻3号 城の山道を中心として古代北九州の交通二 久保山善映 1931
4巻3号 俗語俚諺考十 千山万水生 1931
4巻3号 耶馬台国及び倭面土地と春日川上地方一 松尾禎作 1931
4巻3号 久治国神考二 山口良吾 1931
4巻3号 外国人の眼に映じた肥前一 1931
4巻4号 肥前談叢二十七 鬼念仏堂主人 1931
4巻4号 大石良雄の遺子良知に就て上 久保大来 1931
4巻4号 俗語俚諺考十二 千山万水生 1931
4巻4号 耶馬台国及び倭面土地と春日川上地方二 松尾禎作 1931
4巻4号 鞠智城見学私見 1931
4巻4号 外国人の眼に映じた肥前二 1931
4巻5号 文永弘安の国難に於ける肥前国将士の忠勤 嬉野米一郎 1931
4巻5号 肥前談叢二十八 鬼念仏堂主人 1931
4巻5号 大石良雄の遺子良知に就て下 久保大来 1931
4巻5号 城の山道を中心として古代北九州の交通二 久保山善映 1931
4巻5号 俗語俚諺考十三 千山万水生 1931
4巻5号 李参平の築窯その他に就て 寺内信一 1931
4巻5号 耶馬台国及び倭面土地と春日川上地方三 松尾禎作 1931
4巻5号 外国人の眼に映じた肥前三 1931
4巻6号 白石五郎通益と県社稲佐神社 嬉野米一郎 1931
4巻6号 肥前談叢二十九 鬼念仏堂主人 1931
4巻6号 楠内友次郎君 久保大来 1931
4巻6号 城の山道を中心として古代北九州の交通四 久保山善映 1931
4巻6号 俗語俚諺考十四 千山万水生 1931
4巻6号 江藤南白先生の霊験 稚学生 1931
4巻6号 耶馬台国及び倭面土地と春日川上地方四 松尾禎作 1931
4巻6号 久治国神考四 山口良吾 1931
4巻6号 天智天皇奉讃銅柱建設計画 1931
4巻6号 世界的飛行家吉原清次君 1931
4巻7号 南北朝時代に於ける杵島郡の形勢に就て 嬉野米一郎 1931
4巻7号 肥前談叢三十 鬼念仏堂主人 1931
4巻7号 傑僧鉄柱ー水堂の再興者 久保大来 1931
4巻7号 城の山道を中心として古代北九州の交通五 久保山善映 1931
4巻7号 俗語俚諺考十五 千山万水生 1931
4巻7号 藤井久兵衛戦功記 稚学生 1931
4巻7号 久治国神考五 山口良吾 1931
4巻7号 基肄城の一大偉観 1931
4巻8号 郷社福母八幡宮に於ける元寇退治の勅宣に就て 嬉野米一郎 1931
4巻8号 肥前談叢三十一 鬼念仏堂主人 1931
4巻8号 傑僧鉄柱ー水堂の再興者二 久保大来 1931
4巻8号 城の山道を中心として古代北九州の交通六 久保山善映 1931
4巻8号 養父扇状地の史的考察一 紅露生 1931
4巻8号 俗語俚諺考十六 千山万水生 1931
4巻8号 久治国神考六 山口良吾 1931
4巻8号 外国人の眼に映じた肥前四 1931
4巻9号 肥前談叢三十二 鬼念仏堂主人 1931
4巻9号 俳人向井去来上 久保大来 1931
4巻9号 傑僧鉄柱ー水堂の再興者三 久保大来 1931
4巻9号 養父扇状地の史的考察二 紅露生 1931
4巻9号 俗語俚諺考十七 千山万水生 1931
4巻9号 久治国神考七 山口良吾 1931
4巻9号 武内宿禰と伏戸神社 1931
4巻10号 忠臣阿蘇惟直の遺跡を吊ふの記 嬉野米一郎 1931
4巻10号 肥前談叢三十三 鬼念仏堂主人 1931
4巻10号 俳人向井去来下 久保大来 1931
4巻10号 城の山道を中心として古代北九州の交通七 久保山善映 1931
4巻10号 養父扇状地の史的考察三 紅露生 1931
4巻10号 俗語俚諺考 千山万水生 1931
4巻10号 旧幕時代に佐賀藩唐津藩との間に起りたる罪人捕縛問題 西村謙三 1931