読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

肥前史談

巻号 標題 著者 発行年
1巻1号 歴史といふことに就いて 太田保一郎 1927
1巻1号 肥前史上に於ける藤津郡上 栗原荒野 1927
1巻2号 七年の役 西口の状況 石井良一 1928
1巻2号 覚鑁上人とその教義に就て上 小林正盛 1928
1巻2号 国家興隆の基 中野禮四郎 1928
1巻3号 肥前史上に於ける藤津郡下 栗原荒野 1928
1巻3号 覚鑁上人とその教義に就て下 小林正盛 1928
1巻4号 東肥前郷土史の特徴とその史蹟概観一 松尾禎作 1928
1巻4号 安田作兵衛と唐津上 松代松太郎 1928
1巻5号 東肥前郷土史の特徴とその史蹟概観二 松尾禎作 1928
1巻5号 安田作兵衛と唐津下 松代松太郎 1928
1巻6号 東肥前郷土史の特徴とその史蹟概観三 松尾禎作 1928
1巻6号 郷土当初の小銃戦に就きて上 山口良吾 1928
1巻7号 伊勢道中不案内記の著者蒲原大内蔵に就て 西村謙三 1928
1巻7号 反射炉跡に残存する基礎工事説明 西村謙三 1928
1巻7号 郷土当初の小銃戦に就きて下 山口良吾 1928
1巻8号 須古を中心として隆信公の活動 嬉野米一郎 1928
1巻8号 石敢当 雅学生 1928
1巻8号 和泉式部の生地に就いて 山口良吾 1928
1巻9号 建武中興に於ける肥前国の忠勤者 嬉野米一郎 1928
1巻9号 肥前談叢一 鬼念仏堂主人 1928
1巻9号 脊振山の茶の起源 西村謙三 1928
1巻10号 征長と佐賀藩の出兵 嬉野米一郎 1928
1巻10号 鍋島元武公に就て 太田保一郎 1928
1巻10号 肥前談叢二 鬼念仏堂主人 1928
1巻10号 清正の身体を門一杯に画かしむ 西村謙三 1928
1巻11号 肥前談叢三 鬼念仏堂主人 1928
1巻11号 龍造寺八幡社に就て 久保源六 1928
1巻11号 基肄城に就きて上 久保山善映 1928
1巻12号 肥前談叢四 鬼念仏堂主人 1928
1巻12号 基肄城に就きて下 久保山善映 1928
1巻12号 石井経塚について 松尾禎作 1928
1巻13号 征韓論と佐賀の戦役一 嬉野米一郎 1928
1巻13号 住吉村史蹟一 吉岡喜助 1928