読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中清

藤田覚氏「「中清」と役所の文書整理・保存」(「古文書研究」46号 1997年)によると、「中清」とは中間的清書の意味で、江戸幕府では、下書→中清して奉行に見せる→美濃紙で仕立てた帳面に写し留めるという流れで文書を作成保存していた。