琵琶湖

琵琶湖の面積は670平方キロ。佐賀市、神埼市、小城市を合わせた面積より広く、これに江北町を加えた面積より小さい。

城壁

西安の城壁の長さは14キロ弱。佐賀市の市街地を囲む環状線の長さは16キロ。

CITY派6大学

酒井順子「オリーブの罠」によると82年の「オリーブ」の「CITY派感覚のNEW6大学パーキーリーグを結成!!」という記事で、CITY派6大学とは青学・学習院・慶応・上智・成城・立教とされており、「早稲田や東大が入ってないところがいまふうっ…

省線

1962年の「銀座の恋の物語」で、新宿駅に向かう浅丘ルリ子はタクシーの運転手に「どこでもいいから省線の駅で降ろして」と言っている。

経済センサス

2012年経済センサスによると佐世保市の方が人口のずっと多い県庁所在地長崎市より小売業の商品販売額が多い。ジャパネットたかたの影響と思われる。また、全国の市の小売業の商品販売額で多久市より少ないのは歌志内市、赤平市、陸前高田市であり、佐賀…

焼酎

「どなん」一般酒600ミリリットルを飲み始める。

焼酎

「菊の露」を飲み始める。

週刊現代

週刊現代2014年12月6日号の丸山健二氏のコメントによると高倉健は糖尿病だった。

焼酎

「れんと」を飲みはじめる。

焼酎

「高倉」を飲みはじめる。

焼酎

黒糖焼酎「れんと」を飲みはじめる。

泡盛

「久米仙」の一般酒を飲みはじめる。

泡盛

「菊之露」600CCを飲みはじめる。

明治元年慶応4年の年齢

草場佩川 既に死亡 ペリー 既に死亡 千葉周作 既に死亡 中山みき 71 九条尚忠 71 箕作阮甫 既に死亡 徳川斉昭 既に死亡 伊東玄朴 69 川路聖謨 68 江川太郎左衛門 既に死亡 大原重徳 68 間部詮勝 65 ハリス 65 武田耕雲斎 既に死亡 藤田東湖 既に死亡 野村望…

焼酎

「高倉」720CCを飲みはじめる。

1945年時点の数え年齢

西園寺公望 既に死亡 高橋是清 既に死亡 犬養毅 既に死亡 山本達雄 90 上原勇作 既に死亡 団琢磨 既に死亡 斎藤実 既に死亡 牧野伸顕 85 安達謙蔵 82 安部磯雄 81 内田康哉 既に死亡 若槻礼次郎 80 床次竹二郎 既に死亡 原嘉道 既に死亡 武藤山治 既に死亡 …

主要駅から50キロメートルの駅

岡山 笠岡 43.7 名古屋 津 44.1 伊勢鉄道経由 熊本 日奈久 45.8 大分 津久見 46.0 鹿児島中央 川内 46.1 鹿児島中央 霧島神宮 46.4 札幌 新千歳空港 46.6 名古屋 鵜沼 47.6 大分 緒方 47.7 博多 田川後藤寺 47.9 下鴨生経由 京都 能登川 47.9 札幌 石狩月形 …

ホームズ譚

A Study in Scarlet 1887 The Sign of Four 1890 A Scandal in Bohemia 1891 The Adventure of Sherlock Holmes(1892) The Red-Headed League 1891 The Adventure of Sherlock Holmes(1892) A Case of Identity 1891 The Adventure of Sherlock Holmes(1892)…

少年探偵シリーズ

怪人二十面相 少年倶楽部1936年1月号〜12月号 少年探偵団 少年倶楽部1937年1月号〜12月号 妖怪博士 少年倶楽部1938年1月号〜12月号 大金塊 少年倶楽部1939年1月号〜1940年2月号 青銅の魔人 少年1949年1月号〜12月号 …

肥前史談

18巻1号 米多国造と其時代 松尾禎作 1944 18巻1号 小鹿島文書上 中野霊城 1944 18巻1号 古川松根筆記九 千住武次郎 1944 18巻1号 本告辰二血書 山口良吾 1944 18巻1号 楠公祭祀資料下 久保大来 1944 18巻2号 米多国造と其時代二 松尾禎作 …

肥前史談

17巻1号 再び石井松堂先生について 千住武次郎 1943 17巻1号 国分寺文書武雄神社文書 中野霊城 1943 17巻1号 古賀廉造氏を偲ぶ 中村純九郎 1943 17巻1号 古川松根筆記六 千住武次郎 1943 17巻1号 古賀精里の楠公崇拝 直塚淳 1943 17巻2号 …

肥前史談

16巻1号 歴史的精神 竹岡勝也 1942 16巻1号 葉隠の根本思想 大山茂昭 1942 16巻1号 国史錬成方法の一考察 副島静雄 1942 16巻1号 佐賀藩大砲製造所跡に記念碑 久保大来 1942 16巻1号 反射炉址記念碑除幕式 1942 16巻1号 噫軍神広尾大尉 19…

肥前史談

15巻1号 南里有隣先生に就いて上 小林弘 1941 15巻1号 南里有隣先生四 久保大来 1941 15巻1号 唐津に来た安田作兵衛三 久保大来 1941 15巻1号 珍し海賊除けの旗 1941 15巻1号 吹雪の中にもみ合う裸像群 1941 15巻1号 肥前談叢 鬼念仏堂主…

肥前史談

14巻1号 天忍穂耳尊の天降説と瓊々杵尊の国見説一 山口良吾 1940 14巻1号 佐用姫伝説の展開と国民精神五 日野一雄 1940 14巻1号 平田大江を中心とする田代の勤王運動一 松尾禎作 1940 14巻1号 佐賀藩と長崎防備概要三 1940 14巻1号 村地盧山…

肥前史談

13巻1号 筑後川下流平野の開発三 米倉二郎 1939 13巻1号 古賀精里夫人二 森銑三 1939 13巻1号 赤穂義士の先駆をなした肥前藩深堀義士の快挙四 1939 13巻1号 神ながらの道 村山星情 1939 13巻1号 俵坂番所跡と境界標石 久保大来 1939 13巻1…

肥前史談

12巻6号 基肄城址と久保山善映師及び其の今後の大事業 久保大来 1938 12巻6号 基肄城址史蹟指定 久保山善映 1938 12巻6号 基肄城址史蹟指定記念式 1938 12巻6号 基肄城址案内 1938 12巻7号 南北朝時代武雄の向背五 石井良一 1938 12巻7号 …

肥前史談

11巻1号 長崎警備の件達示下 嬉野米一郎 1938 11巻1号 肥前談叢九十七 鬼念仏堂主人 1938 11巻1号 安徳帝を始め奉り平氏一門の遺蹟四 久保大来 1938 11巻1号 天智天皇御代に於ける国防史蹟概観四 久保山善映 1938 11巻1号 伊万里長浜の塩田に…

肥前史談

10巻1号 鵜殿石仏の信仰系統 市場直次郎 1937 10巻1号 維新後に於ける肥前国政治の沿革上 嬉野米一郎 1937 10巻1号 肥前談叢八十八 鬼念仏堂主人 1937 10巻1号 大和義挙前に於ける鹿島藩下 久保大来 1937 10巻1号 非常時警報機関としての幕末…

肥前史談

9巻1号 士卒小身者優遇の御達 嬉野米一郎 1936 9巻1号 維新前鍋島本支藩の関係概要二 太田保一郎 1936 9巻1号 肥前談叢七十七 鬼念仏堂主人 1936 9巻1号 夥しい佐賀のお恵比須さん下 久保大来 1936 9巻1号 郷土史蹟の保存に就て 倉持治岳 渡正善 1…

肥前史談

8巻1号 国史大辞典及び後太平記の誤謬を指摘す上 嬉野米一郎 1935 8巻1号 肥前忠吉系の後継者なきか 太田保一郎 1935 8巻1号 肥前談叢六十五 鬼念仏堂主人 1935 8巻1号 県下不動山に於ける切支丹遺蹟五 久保大来 1935 8巻1号 佐賀唐津に於ける敵討…